株で失敗しないために

株は儲ける事が出来れば資産が増えますが、逆に損をすると大きな負債となってのしかかってきます。しかも、株で儲けたという話より損をした、という話を聞く方が多いかと思います。ここでは、株で失敗しない方法を学んでいきましょう。

株をするときにBNFを目標にするなら

BNFを目標として株を始めようとする人もいることでしょうが、大事なことはBNFを目標にしても無理はしないということです。
当たり前のことですが、誰でもBNFになることができるわけではなく実際には多くの人が損失を出して株式市場から撤退を余儀なくされてしまうケースも少なくありません。
あまりに高い目標というのはそれにこだわりすぎて、結果的に無理をしてしまって大きな損失を出してしまうリスクが高くなるのです。

将来的にはBNFのようになりたいという考えのもと、少しずつ利益を積み重ねていく根気があるのであればよいのですが、いきなりBNFクラスになろうとしても失敗してしまうだけといえます。
BNFといえども始めの頃は勝ったり負けたりをくる返しながら試行錯誤をした上で、利益を積み重ねたわけですし地合いに関してもまた大きく違っています。
一昔前までは株式市場も個人投資家の立ち回りで利益を出すことが出来ましたが、最近ではアローヘッドの導入によってコンピューターによる超高速売買などが行われるようになったことから、個人投資家にはやりにくい環境になってしまっています。
このような地合いの違いを全く考慮せずに、目標として無茶な取引をすれば大事な資産を溶かしてしまうだけとなるのです。

そのため、大事なことは目標とするにしてもそこにたどり着くためにはまず地道に利益を積み重ねていき、盤石の体制を整えるところから始めることが大切です。
株というのは複利効果を活かすことができれば、ある時を境に大きく資産を増やすことも不可能ではないのでまずはそのための礎を築く所から初めて、決して無理はしないように少しずつ少しずつ利益を重ねてBNFを目指しましょう。